車体の電源を入れてもヘッドライトがつかない/送信機のランプが点滅したまま

[事例]
・突然動かなくなった
・その直前、路面の凹凸を乗り越えた

[原因・対応]
車体のスイッチを操作してもヘッドライトが点灯している様子がなく、また送信機のランプが点滅したままであることから、なんらかの理由で車体が通電していない可能性があります。

【再確認】
①走行用バッテリーはフル充電された状態かどうか
②走行用バッテリーを搭載する際にコネクターは確実に接続されているか
→爪がパチンとはまるまでしっかりと接続して下さい
③はじめに送信機の電源をオンにし、ランプが点滅していることを確認する
④車体の電源をオンにして送信機・車体のヘッドライトが点滅→点灯に変わることを確認する

→上記確認後、解決しました。

【解決しなかった場合】

カスタマーサポートまでご連絡ください。
状況について動画をお送りいただけますとスムーズにご案内が可能でございます。

<ご注意>
※お電話でのお問い合わせにつきましては対応しておりません
※受付時間は平日10時~18時、土日祝はお休みとさせていただいております。
祝前日や連休中の夜間にご連絡いただくことが多いのですが、大変申し訳ございませんがご対応は翌営業日以降とさせていただきます。

前の記事 ハンドルを左右に切る動作(ステアリング)ができない
次の記事 電源を入れてもすぐに切れる
目次