前進、後進ができない

モーターの不良、ギアボックス内のギア破損、
送信機スロットルの不良の可能性がございます。

・送信機のスロットルトリガーを操作した際にモーターは動作している。
・車体をひっくり返して負荷がない状態にした場合、前進後進の動作をする。

上記に当てはまる場合はギアボックス内のギアとシャフトの圧着不足の可能性がございます。
ご自身で修理(応急処置)することも可能です。弊社Youtubeチャンネルでも紹介しておりますのでご覧ください。

上記に当てはまらずモーターが全く動作しない場合はモーター、送信機、あるいは受信基板の
不良の可能性がございます。

<ご注意>
※お電話でのお問い合わせにつきましては対応しておりません
※受付時間は平日10時~17時、土日祝はお休みとさせていただいております。
祝前日や連休中の夜間にご連絡いただくことが多いのですが、大変申し訳ございませんがご対応は翌営業日以降とさせていただきます。

前の記事 プロペラシャフト(モーター)が空回りしている
次の記事 ハンドルを左右に切る動作(ステアリング)ができない
目次